オーディションのコツ

いろいろな審査があり現在一生懸命頑張って目指している人たちも多いでしょう。
どの程度の合格率なのかとか、少しでも合格率をアップさせたいということを当然考えるはずです。
まずは、オーディションは、履歴書からスタートしなければなりません。
その程度の履歴書で本当に審査は合格するのでしょうか。
ここから物事を考える必要があります。

芸能界の審査のほとんどは、書類選考です。
それはなぜなのでしょうか。
会場選考という方法がありますが、会場選考の方が、直接的に会って選考を行うので、精度の高い選考を行うことが出来ます。
書類選考ではなかなか気付くことが出来ない部分があります。
だけど、実際に会場選考なら、会場を用意しなければなりませんし、人数が多ければ多い程、大変なのです。
書類選考なら、全国何カ所で審査という難しさを回避することが出来ますし、自分らの手が空いた時間に参加出来るという都合の良さがあります。

しかし、書類選考というからには、書類が顔の役目を持つことになります。
履歴書をうまく利用して、アピールすることが出来ればいいです。
兎に角書類選考を突破しなければ次へと進むことが出来ない訳です。
プロフィールは、身長、体重、生年月日など、決められた項目を記入します。
そして、次には「志望動機」や「自己PR」です。
自己PRではしっかりと自己をアピールしなければなりません。
更にここでは審査合格率アップの方法をお話ししましょう。

Copyright © 2014 オーディションの合格率ってどれくらい? All Rights Reserved.